忍者ブログ ダイエットメニュー
[8] [5] [30] [6] [12] [2] [10] [24] [13] [25] [21]

DATE : 2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/05 (Mon)
卵は、健康に欠かせない栄養素を満遍なく含んだ理想的な食材です。ダイエット中でも少なくとも1個は摂りたいものです。しかしただ焼いただけでは、少々物足りないですよね。そこでたくさんのゆで野菜を薄焼き卵で包みこむことで、ボリュームを持たせると共に、栄養的にも優れたものにします。見た目にも美しいので、お弁当にも最適です。

★おすすめダイエットメニュー 薄焼き卵の野菜包み焼き レシピ

◆材料(2人分)
・卵・・・2個

*具・・・お好みで!
・ニンジン・・・1/3本
・ピーマン・・・1個
・サヤインゲン(サヤエンドウ)・・・4本
・もやし・・・50g
・生しいたけ・・・2枚
・えのきだけ・・・1/2袋

・しょうゆ、酒・・・各小さじ2
・白すりごま・・・少々
(お好みで・・・砂糖少々)

・小麦粉・・・少々
・油・・・適宜(テフロン加工のフライパンの場合は不要)

◆下ごしらえ
・ニンジン、ピーマン、サヤインゲン細切りにします。
・生しいたけは石づきをとって細切りにします。
・えのきだけは石づきをとって半分に切ります。
・しょうゆ、酒、すりごまを合わせます。

◆つくり方
1.卵を割りほぐし、2枚の丸い薄焼き卵を作ります。
2.ニンジン、ピーマン、サヤインゲン、生しいたけ、えのきだけ、もやしを熱湯でゆで、しょうゆと酒、すりごまを合わせたなかに漬けます。
3.1の薄焼き卵1枚の手前半分に2の野菜の半分をつけ汁をきってのせ、卵焼きの丸い両端を中へ折り込んで巻き、巻き終わりを、水で溶いた小麦粉でとめます。
4.3のとめ終わりを下にして、フライパンで焼きます。同様にしてもう一枚も焼きます。
*真中で斜めに切ると、なかの野菜と卵焼きの黄色が美しい彩となります。
PR
忍者ブログ [PR]