忍者ブログ ダイエットメニュー
[27] [29] [26] [17] [11] [19] [3] [15] [4] [1] [14]

DATE : 2017/04/30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/21 (Sat)
植物性のたんぱく質である豆腐と、動物性のたんぱく質である豚肉、それに小松菜(ホウレン草や菜の花、チンゲンサイでもおいしいです)を組み合わせ、コンソメスープで炒め煮にします。
大豆および豆製品は植物性の良質のたんぱく質、カルシウム、鉄などの供給源となります。大豆のたんぱく質に含まれる必須アミノ酸は、含硫アミノ酸が少なく、肉や魚には少ないトリプトファンを多く含んでいることから、両者を組み合わせてと相互に補足しあい、栄養価を高めることになります。豚肉は脂身の少ないモモ肉などを用います。

ダイエットの成功の秘訣はストレスをためないことです。ストレスで消費されがちなビタミンCを青菜で補いましょう。

★おすすめダイエットメニュー 豆腐と豚肉と青菜の炒め煮 レシピ

◆材料(2人分)
・豆腐・・・1/2丁
・豚肉(赤身薄切り肉)・・・50g
・青菜(小松菜、ホウレン草、菜の花、チンゲンサイなど)・・・1/2把
・スープ・・・1/4カップ(分量の水にスープの素1/2個を溶かす)
・しょうが汁・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩、コショウ・・・各少々
・サラダ油・・・大さじ1
*お好みで、もやしや、ニンジンの細切りなどを加えてもOK!

◆下ごしらえ
・豆腐は、ペーパータオルに包んで電子レンジで1分加熱し、水をきり、一口大に手でちぎります。
・青菜(小松菜)は、根元を取って6〜7cmにざく切りにします。
・豚肉は4〜5cm幅に切ります。

◆つくり方
1.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉、青菜の順に入れて炒めます。
2.1にスープ、しょうゆ、塩、コショウを加え、ひと混ぜし、最後にショウガ汁を加えます。
PR
忍者ブログ [PR]